マツダスタジアムの三塁側のカープファン、ビジターファンの割合は?

マツダスタジアムと言えば圧倒的にカープファンの割合が多く、球場全体がキレイに赤で埋め尽くされてる印象が強いです。

 

ですが実際のところはどうなのでしょう?

 

マツダスタジアムの3塁側の内野席にベイスターズファンである僕が座って確かめてみました。

 
スポンサーリンク

マツダスタジアムの三塁側の様子はこんな感じ



はい。言うまでも無く3塁側もカープファンで真っ赤です。

カープファンの人は3塁側でも遠慮なく応援が出来そうです。

 

逆にビジターファンの人は肩身のせまい思いをすることになる可能性が高いです。

 

特にこの日の試合はカープの優勝マジックが1で迎えた試合なので、ベイスターズファンは内野にはほとんど見当たりませんでした。

 

ちなみにこの日座ったのはS指定席です。

 

S指定席

公式サイトを見てみると「年間指定席として、完売いたしました。」と書いてあります。

ですがイープラスで数は少ないですが販売しています。

価格は4100円となっています。

 

S指定席からの見え方



3塁側のS指定席の17列目からの景色です。

 

ここは非常に見やすかったですね。

 

ネットが視界の邪魔になることもなく、なだらかですが傾斜もあるので前の人の頭が邪魔で試合が見えなくなる事もないでしょう。

 

ベンチにいる選手も近くに感じられるのも嬉しいですね!



 

 

ビジターパフォーマンス席



ビジターファンが気兼ねなく応援したいのであればこちらのビジターパフォーマンス席を選びましょう。

こちらは3塁側の2階席にあるエリアになります。

 

2018年から1部の対戦相手時(ベイスターズ、スワローズ、ドラゴンズ)にビジターパフォーマンス席の半分以上が、3塁側パフォーマンス席というカープファンとビジターファンどちらも座れる共有席になりました。

 

この3塁側パフォーマンス席は一応どちらのチームのファンも座れるエリアですが、圧倒的にカープファンが多いので、ビジターファンの人にとっては応援エリアが少なくってしまいキツくなってしまいましたね。

 

チケットの価格はビジターパフォーマンス席、3塁側パフォーマンス席共に1900円です。

 

まとめ

カープファンの人は1塁側のチケットが取れなかった場合は3塁側に座っても全く問題なさそうです!

とにかくマツダスタジアムのカープファン率は高く、ビジターパフォーマンス席以外でしたらどこに座ってもカープの応援ができます!

 

逆にビジターファンの人はあまりのビジターファンの少なさに不安になるかもしれませんが、少なくとも僕が座った周りのカープファンは良い人達ばかりでした。

 

特に僕のすぐ前に座っていた人が、カープが得点した時にハイタッチ相手を探して後ろを振り返った時にベイスターズのユニフォームを着ている僕を見て、わざわざ盛り上がったテンションを落として申し訳無さそうにこちらに会釈をしてくれたのです。

その気遣いに感動して僕は「ナイスホームランでしたね」とハイタッチをさせていただきました。

 

マツダスタジアムは本当に素晴らしい球場ですので、是非ビジターファンの人にも足を運んでいただきたいです!

コメント