横浜スタジアム ベイ・ダイヤモンドシートは見やすい?【シーズンシート】

横浜スタジアムのシーズンシートもかなりの種類があります。

その中でも1番の高額なのがネット裏の前列のエリアにあるベイ・ダイヤモンドシートになります。

 

席の場所によって値段が変わるようですが年間で

40万〜70万円ほどかかります‥

 

あーあ。1度でいいから、座ってみたいなー。

 

 

とずっと思っていたのですがなんとこの度

ダイヤモンドシートで観戦することができました!!

 

しかも‥

最前列です!!

 

夢にまで見たこの席は果たしてどんな席だったのか?

そしてどうやって入手したのか?

スポンサーリンク

ダイヤモンドシートは座席も豪華!

まずダイヤモンドシートは座席から違います。

フカフカです!

分厚いクッション付きのシートなので座り心地は最高!

これなら長丁場のゲームでもお尻が痛くなることはないでしょう!

 

座席の下には荷物置き場もあります。

 

ちなみにSSツインシートエキサイティングシートも同じタイプの座席になりますが、少しだけ違いがあります‥

 

なんとテーブル付きです。

最近のハマスタは美味しいグルメもたくさん販売していますので、快適に食事をすることができるこのテーブルは便利ですね

横浜スタジアムでご飯を食べよう!ハマスタグルメ!オススメベスト5!
野球場に行くと試合以外にも楽しみがいっぱいあります。

その内の1つがスタジアムグルメではないでしょうか。

近年、各野球場では球場グルメに力を入れています。

そしてそれはここ横浜スタジアムも例外ではありません。

僕もこ...

 

ダイヤモンドシートからの見え方

こちらがダイヤモンドシートの最前列からの景色になります。

スマホでの写真なのでネットにピントがあってしまってイマイチ迫力が伝わりにくいのですが一眼レフを使えば‥

 

こんな感じで撮れます。

実際に肉眼で見た感じはこちらの方に近いです。

 

どうでしょう‥

めちゃくちゃ見やすくないですか?

 

試合の見やすさで言ったら僕が今まで座った席の中でも1番かも‥。

 

バッターボックスに近いので、ミットにボールがおさまる音や打球音もハッキリ聞こえます。

またピッチャーが投げたボールの球筋はもちろん、球速までダイレクトに伝わってくる感じです!

 

見やすさ臨場感

この両方を体験できる席はなかなかありませんよ!

 

特に最前列ともなると‥

前方にこれだけのスペースがあります。

視界に入るのはネットだけですし、そのネットもこれだけ近いと全く気になりません。

 

どうやったらダイヤモンドシートに座れるか?

ダイヤモンドシートはシーズンシートなので一般販売では購入できません。

なので手に入れるのは厳しいのですが、

方法が無いわけではありません!!

 

オークションや転売サイトから購入

たまにオークションサイトや転売サイトで出品されているの見かけます。

 

ですが大体のチケットが

値段が高い‥

 

こればっかりは良心的な出品者がいないか根気強く探すしか無いですね‥

 

CS開催時にファンクラブ先行販売で購入

実は僕はこの方法で入手しました!

ペナントレース以外のオープン戦、CSでは、普段シーズンシートなどで買うことのできないエリアも販売します。

 

もちろん良い席はファンクラブ先行販売で

一瞬にして無くなります。

 

オープン戦でダイヤモンドシートが買えたかどうかは未確認なのですが、CSでは購入可能でしたので、是非狙ってみてください!

 

ただし‥

本来ベイスターズが勝利した時に行われる選手とのハイタッチができるなどの一部の特典がありませんので注意してください。

 

まとめ

実際に座ってみて、正にダイヤモンドの名にふさわしい席だと感じました。

ちなみに販売時のお値段もダイヤモンド級で、CSの時の価格が

12300円でした。

 

ですが、転売サイトなどから買うよりも安く買えると思います。

 

普段は買うことのできない特別な席を、特別なCSという試合ならば奮発してみても良いのではないでしょうか?

個人的にはいつかまたこの席で観戦してみたいですね!

コメント